女性を心から信用出来ない

何とかしようと二人で考えていた時、熟年女性と警察が彼女の家を訪ねてきた。

その女性は彼女の父の姉だった為、これまでの経緯を話している最中、何故か彼女は咄嗟に逃げ出した。逃げる理由が分からなかったが、俺はその女性と警察相手に話し続けた。
そこで女性の口からとんでもない事実を聞かされた。弟、つまり彼女の父と思っていた男は未婚だと。だから娘がいる訳がないと。
訳が分からなかった・・・混乱したまま警察に連行され取調べまで受けた。幸い電気代を払っていた事から刑事処分は受けず帰して貰った。
後日彼女と合流し真実を問うも、明確な事は何一つ話してはくれなかった。あの父親と言っていた男との関係も。
ただ、この後彼女が唯一話してくれた事がある。それは即座に別れを決意した一言だった。
実は俺ともう一人、同時進行で付き合っている男が居た。それも俺より前から付き合っていると。それは先輩の彼氏と言って迎えに来ていた男だった。
何も信じられなくなり、罵声を浴びせて彼女とは別れた。
それ以降、何人付き合っても女性を心から信用出来ない自分が今も居る。
看護師出会い