初めて彼を男らしいと思った日

大学生の時に交際していた彼は、優しい人でしたが頼りっけのない人でした。お化け屋敷に入っても、私よりも先に悲鳴をあげて、私よりも先に走って逃げていくような人でした。

私は、そんな彼に内心呆れていました。趣味も合うし、会話をしていても楽しいのですが、もしも私が困っても助けてくれないだろうなと思うような彼でした。

 

そんなある日。同じ大学の人に、しつこくサークルに勧誘されて困っていたんです。かなり大柄な男の人で、正直怖いと感じました。

 

でも、入りたくないサークルに入る気はなく、私はハッキリ断りましたし。

 

しかし、なかなか納得してくれなくて途方にくれていると、彼が走ってきて、私を背中に庇ってくれたんです。

 

きっと彼も怖いんだと思います。カタカタと背中が小さく震えていました。それでも彼は私を庇いながら、その男性に向かって、怒鳴っているんです。

 

再会した年下の幼馴染と体の関係に!

 

日頃から大きな声など出せない人なのに、私の為に怒鳴ってくれたんです。とても嬉しかったです。