個性豊かなクラスメイト

中学2年生からいじめが原因で不登校になってしまい、高校に行くこともあきらめていましたが、高校だけは卒業しなければと思い定時制に入りました。

私が選んだ高校は、札幌の大通にある大通高校という高校です。
名前の通り札幌の中心である大通の近くにある学校で、地下鉄西11丁目から徒歩10分以内で行けるとてもアクセスのよい場所です。
冬場は雪の積もった大通公園を横切ることになるので、雪をかき分けて歩くのがとても大変だったのを覚えています。

定時制ということで、いろいろな事情を持った生徒たちが通っていました。
私のように中学時代不登校だった人、家庭の事情で学費を支払うのが厳しい人(教科書代が基本無料でした)、日中は仕事やアルバイトをしている人、高齢になってからもう一度高校に通いたい人など個性豊かな人たちがたくさんいました。
年齢や趣味も様々で、60代くらいの女性がいたり、障害を持つ人、外国人など本当にいろんな人に会えます。
あまり人と関わらないように過ごすこともできますし、部活や委員会に入って人脈を広げることも可能でした。
せっかくこんな個性豊かな人たちがたくさんいたのでもっと交流すればよかったな、と卒業してから少し後悔してしまいました(笑)

定時制はとても楽だったので、中学校で不登校だった私でもほぼ皆勤で卒業することができました。
卒業できたことで自信がつき、専門学校も皆勤で卒業し、今は就職して社会人になっています。
通信制高校の倍率について調べました