「寝る子は育つ」は本当だった

現在高校生の娘がいます。娘の身長は高校3年生の現在で167cmと高身長です。

父親である旦那は170cm、私は155cmと、あまり身長的に恵まれた遺伝子とは言えないのですが、なぜ娘はそこまで身長が伸びたのか…
それはやはり、子供時代の睡眠時間にあったのではないかと思います。
親としても夜更かしはさせないように気をつけていましたし、ゲームやテレビドラマなどにはあまり興味を示さない子供だったため、ありがたいことにあまり夜更かしをしたがることもありませんでした。
おそらくもともと寝るのが好きな子供だったということもあり、中学生になってからも、遅くとも9時半には布団に入っていました。高校生になり受験を控えた今でも、毎日10時には寝ており、みたいテレビなどは録画して翌日の朝早起きして見ていたりします(笑)
栄養面に関しては、毎日牛乳を飲ませるくらいで特別なことは何もしていなかったのですが、小学生の頃から1年に10cm単位で伸びていき、小学校卒業の時点で既に160cmを超えていました。
身長に限らず、身体もとても丈夫で、体調を崩して学校を休んだことも小中の9年間で片手で数えるくらいしかありません。
やはり、「寝る子は育つ」というのは、本当なのだなと感じています。

背が伸びない